【自宅・家庭用NASの道】大切な写真を共有・管理するにはNASがおすすめ!

【自宅・家庭用NASの道】大切な写真を共有・管理するにはNASがおすすめ!ロゴ

つい最近まで、写真管理はパソコンの「Google Picasa」を利用していました。
Picasaは2016年に終了したサービスですが、最終バージョンが新しいWindowsでも利用できたのです。

以前の写真はパソコン版のアプリケーション「Picasa」を利用し、スマホは「Googleフォト」で管理。
もっと古い写真はUSBハードディスクに保存しています。

新しい写真はスマホで見れますが、パソコン管理での古い写真は見れません。
古い写真、子供の小さい頃や亡くなった親や親友の顔を見ると懐かしくて、愛おしくてたまりません。
いつでも見れたら嬉しいのに。

最近はスマホのカメラが高性能になり、写真の枚数がものすごいことになっています。
保存先はスマホにパソコン、外付けUSBハードディスクとバラバラです。

整理・管理しなくてはなりません。
やっぱり一元管理しないと、いつでもどこでも見ることができません。

それから、心配なのが「写真データの消失」、大切な写真のバックアップがありません。

目次

困っている事

写真がそれぞれのデバイスに保存
写真がそれぞれのデバイスにバラバラに保存

困っている事をまとめてみます。

  • 写真が「いつでもどこでも」簡単に見れない
  • データ量がいっぱい
  • データがバラバラの機器に保管
  • バックアップしていない
  • どう整理するのか考えるだけでも面倒

写真が「いつでもどこでも」簡単に見れない

今までは、デスクトップパソコンに保管していたのでいつでもどこでも見れません。
見れるのはスマホで撮った写真のみ。
限られた場所(自宅)、限られた環境(デスクトップパソコン)でしか見れません。
「元気を出したい時、辛い時に写真を見て下さい。」気持ちが楽に前向きになるものです。
いつでもどこでも気軽に見れなければ意味がありません。

データ量がいっぱい

過去25年近いデータが147GBほどあります。
家族は何GBあるのかわかりません。

データがバラバラに保管

私はスマホにパソコン、USBハードディスク、USBメモリーにクラウドと散在しています。
家族も各自が保存しているので、パソコンにスマホ、タブレットにクラウドと保存先もまちまちです。

バックアップしていない

「バックアップはとっておきなよ」と口をすっぱく言っていますが誰も気に留めません。
言っている本人さえバックアップは気になった時にバックアップするだけです。
バックアップは面倒くさいのです。
しかし、「写真データの消失」がおきたら後悔してもしきれません。

どう整理するのか考えるだけでも面倒

撮った機器によりファイル名もバラバラだし、どう整理したものか、考えるだけで面倒です。
ファイル名も手動で撮影日プラス連番にリネームしていました。
外付けUSBハードディスクに保存している古い写真は無管理状態です。

クラウドサービスの利用検討

クラウドサービスも検討しましたが、以下の点が気になりましたので今回はやめました。

  • 今後値上げなどサービス変更をする可能性が気になる
     容量は実質無料&無限だったGoogleフォトは2021年5月末で終了
  • 個人的には外部に預けるのは少し不安
  • 流出などのニュースをみるととても不安
  • 容量が制限されたりサービス制限などの仕様変更あると、また移行を考えなくてはいけません。
     現時点でAmazon Prime会員は容量無制限ですが‥
  • 万一の時の保険(バックアップ)が必要

NASを検討し導入

ネットで検索すると、家族写真を管理するお母さんも写真マニアもNASを利用しているのです。
NASにもいろいろなメーカーがありますが、「Synology」が頻繁にでてきます。

アイ・オー・データのFotoclipとバッファローは機能不足で選択肢からはずします。
Synology のアプリ「Photos」とQNAPのアプリ「QuMagie」が良さそうです。
「Synology」か「QNAP」のどちらを選択しても間違いはなさそうですが
最終的にはセキュリティ対策が万全でWebでの紹介数が多い「Synology」に決定しました。

機種は個人ユーザー用の「DiskStation DS220j」と
ビジネス用の「DiskStation DS220+」と悩みましたが
拡張性を考慮し長く利用する予定なのでDiskStation DS220+を購入しました。

Synology アプリ Photosの良いところ

PC・タブレット・スマホからアクセスのイメージ
スマホ、パソコン、タブレットから閲覧可能
  • スマホ、パソコン、タブレットから見れます(お好きなプラットフォームから閲覧可能)
  • 家族共有と個人用が分けられる
     自分の趣味(ウイスキー)の写真は家族に見られません
     うちのかみさんに見つかったら、「こんなに飲んでるの」とストップがかかりそうです。
  • いつでもどこでも写真がみれる
  • 容量制限を気にすることがない
  • バックアップが万全

Synology Photosの表示画面です。
「個人スペース」にアクセスできるのが私だけです。自分の趣味(ウイスキー)の写真、家族は見ることができません。

SynologyPhotosイメージ画面
Synology Photosのイメージ画面

私個人で楽しむ「個人スペース」と
家族で共有する「共有スペース」の切り替えは
ボタンをクリックするだけの簡単操作です。

SynologyPhotos切り替え
「個人スペース」と「共有スペース」の切り替え

Synology Photosの詳しいメーカーサイトはこちら
https://www.synology.com/ja-jp/DSM70/SynologyPhotos

まとめ

写真データを家族で共有したい、効率的に管理したいならSynology NASを利用するのがベストです。
Synology NASは写真管理以外にファイル共有にPC自動バックアップなど多彩な機能を兼ね備えています。

かかしが選んだNASは「Synology DiskStation DS220+」
※注意:ハードディスク・SSDは内蔵していませんので、別途購入してください。

ハードディスクのおすすめは「Seagate」ですが
かかしは、スピード重視のSynology 製品互換性リスト外のWD Red のSSDを利用しています。

同等機能でコスパ重視の方は「Synology DiskStation DS220j」もあります。

この記事が、いささかなりともお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ITインフラ関連に携わるエンジニアのはしくれ、映画とウイスキーが大好きなアラフィフです。最近は韓ドラにはまっています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる