IT

kintoneアソシエイト過去問と勉強方法【初心者が3回目で合格】

2020年12月31日

kintone認定アソシエイト合格書
kintone認定アソシエイトに合格するにはどうすればいいですか?

 

kintone使ったことがありますか

 

初心者です

 

試験対策テキストとYoutube動画を併用して実践

 

最後はkintoneヘルプで勉強してください。

 

「kintone(キントーン)認定アソシエイト」なんて、メーカーがいっぱい取得させる為に簡単な試験だろうな。

と勝手に思い込んでいました。

IT系の資格「マイクロソフト、Cisco、Linux」をいくつも取得してきたので、過去問対策をすればサクッと受かると思っていたのです。

その考えが、甘かった。
試験は難しかったのです。

苦労して3回目でギリギリ合格。

当記事では、kintone初心者が認定アソシエイト試験に合格するための勉強方法について解説します。

これから受験される方の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、私はkintoneを利用したことがありませんでした。

私の職業はインフラエンジニア

プログラミングが苦手で、インフラエンジニアになりました。

こんな私でも
kintone(キントーン)を利用すればプログラミングすることなくアプリケーション開発ができるのです。

「インフラエンジニアなら、プログラミングよりネットワークやサーバーを極めろ。」と言われる方も
いらっしゃると思いますが、マルチに仕事ができることに事足りません。

そして、自社の業務に最適なアプリを自分で、しかもノンプログラミングで作成できるKintoneに魅力を感じる人は大勢います。

今は複数人で利用するExcelに各種申請業務を 自分でパズルを組み立てるように作れるkintoneで作成しています。

最高の改善提案を、いえいえイノベーションを会社にアピールできるはずです。

まずはメーカー認定資格「kintone認定アソシエイト」を取得しましょう。

なぜなら、基礎知識を習得するベストな方法だからです。

将来を考えたら転職にもきっと有利です。

 

『kintone(キントーン)』とは

kintoneは開発の知識がなくても、業務アプリの作成が可能なクラウド型業務アプリ開発プラットフォームです。

特徴

  • ノンプログラミング(難しいプログラミング知識は必要ありません)
  • Excelのように1人が使っていると、他の人が使えないことはありません、複数人で同じデータを同時に使えるのです
  • 登録した情報・データを複数人で共有できます
  • データを抽出に集計、グラフも楽々作成
  • 業務の担当者がアプリを作成でき、使い易いように修正すること簡単
  • 申請書なども楽々作成
  • 導入実績15000社以上

 

『kintone(キントーン)』認定アソシエイトとは

基礎スキルの資格です。

kintoneの基本的な知識とkintoneを活用した業務改善スキルがあることを証明します。

https://cybozu.co.jp/kintone-certification/level/

 

過去問

「過去問」探しても無いです。

過去問題は、公表されていません。

クラムメディアなどお金を払って問題集を買うこともできません。

そしていろいろなブログを検索しましたが、「過去問」を公表しているサイトもありません。

従って「過去問を解いて、解きまくって答えを覚える戦法」は通じません。

試験対策テキストの「練習問題」が数問でるかと思っていましたが、同一問題は出ませんでした。

 

サンプル問題

公式ページ「サンプル問題」があるので、是非試してください。

私にはサンプル問題から難しかったのです。

公式サイトのサンプル問題
「アプリの設定」→「フォーム」タブで、「関連レコード一覧」フィールドの説明として、正しいものをすべて選びなさい。

本番はこの「複数選択」に悩まされます。

サンプル問題に挑戦
画面中段に [サンプル問題に挑戦] ボタンがあります。

https://cybozu.co.jp/kintone-certification/level/associate/

 

受験料と試験概略

受験料:16,500円(税込み)学割価格11,000円(税込み)
出題数:50問
試験時間:60分
試験会場:ピアソンVUE
受験資格:なし
合格基準:非公開(私は70点で合格)
出題形式:択一、または複数選択(複数選択が難解です)

 

受験対象と出題範囲

受験対象

  • kintoneでアプリを作成したことがある方
  • kintoneのアプリ設定やシステム管理に携わる方
  • kintoneの基礎知識について体系的に学びたい学生・社会人の方など

私はアプリを作成したことがありませんでした。

出題範囲

アプリ
アプリの作成
レコードの操作
JavaScriptカスタマイズを除くアプリの設定
コメント、履歴など、アプリの各種機能
スペース
スペース・ゲストスペースの作成と設定、各種機能
管理者設定
cybozu.com共通管理
kintoneシステム管理
その他
kintoneの各種機能と概要
kintoneの契約内容(スタンダード/ライト各コースの内容)
モバイル利用
応用問題
kintoneの活用方法
ケーススタディ

試験の予約、変更、キャンセル

ピアソンVUE(kintone認定資格制度)

試験の予約、変更、キャンセルは以下のサイトで行います。

https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/kintone.aspx

 

 

kintoneアソシエイト過去問と勉強方法

1回目の受験と勉強法

参考書「kintone認定 アソシエイト 試験対策テキスト」を購入。
参考書籍はこれがベストです。

軽く一通り読んで「練習問題」を3回行い、ひたすら暗記。

電車の中で読むには重たいので、厚い参考書はカッターで章ごとに分解しています。
軽くて短時間で読み切れ、小さい目標をクリアーした達成感が味わえます。

テキスト分解写真

「30日間のお試し」も申し込みましたが、あまり利用しませんでした。

結果:不合格
スコア:46%

1問目から、チンプンカンプン。
7問目には激しい動悸が襲ってきました。「答えが絞り込めません」
試験対策テキストの「練習問題」に近い問題もあったと思いますが、同一問題がありません。
試験中は絶望感いっぱいでした。
受験体験談のサイトも全く見ていなかったことを後悔しました。
甘かった。

試験は以下の5つのセクションに分かれていて、親切にセクションが切り替わると画面で教えてくれます。

・アプリ
・スペース
・管理者設定
・その他
・応用

試験結果レポート

 

2回目の受験と勉強法

「百聞は一見に如かず」

YouTube「kintone認定 アソシエイト 試験対策」全50本
試験対策テキストの操作が動画で見れます。

この「動画」が大きな武器になりました。
テキストでピンとこなかった操作が、とてもよく理解できました。

1周目:全50本全部見ました。(再生速度はちょっぴりアップ)

2周目:30日間の無料お試してを利用して同じ動作を実施。(再生速度はもう少しアップ)

ルックアップの設定にスレッドアクション、操作はしっかり把握しました。

試験対策テキスト「練習問題」の問題文が理解できるようになったので。

 

「百聞は一見に如かず」です。

YouTubeの設定を1.5倍速で再生すれば全50本で約9時間です。

再生速度による時間は、以下のページを参照ください。

https://kakashilog.com/kintone-associate-video/

受験時は、すらすら回答して50分で終了、結果は・・・

結果:不合格
スコア:68%

終了時間前に修正した2問が悔いてなりません。

正直80%以上の正解と思っていたので、とても動揺したのです。

帰りのエレベータはボタンを押すのを忘れ、下るはずがエレベータは上に移動していました。

試験結果レポート
試験結果2回目

 

3回目の受験と勉強法

めげている暇はありません。
2回目受験失敗から、すぐに1週間後の再受験を申込み。

試験対策テキストを机に置き

YouTube「kintone認定 アソシエイト 試験対策」全50本を操作しながら、試験対策テキストも同時に進行。

試験対策テキスト「練習問題」を解きながら、kintone ヘルプで仕様を確認しました。

大事なのが「kintone ヘルプ」です

他のブログで書かれているヘルプ参照を参考に仕様を確認。
計算式のエラー、制限値、ショートカットキーの一覧・・・
ヘルプが重要です。

kintone ヘルプ

https://jp.cybozu.help/k/ja

3回目の受験は、2回目より難しく感じられました。

最初の7問に25分を費やしたからです。
慎重になりすぎました。

もうダメだと思いましたが、大きく深呼吸をして立て直しました。
「あきらめるな」心に言い聞かせ

竈門炭治郎の名言を言い聞かせました。

俺は今日までよくやってきた!
俺はできる奴だ!
そして今日も!これからも!折れていても!
俺が挫けることは絶対に無い!

鬼滅の刃の名言には、精神的によく助けてもらっています。

結果:合格
スコア:70%
ギリギリ、ギリギリの合格です。

正直ホットしました。

やはり複数選択が悩みどころです。

試験結果レポート
試験結果3回目

認定書

kintone認定アソシエイト合格書

 

まとめ(勉強法)

1.参考書「kintone認定 アソシエイト 試験対策テキスト」を購入。

2.試験対策テキストを参照しながら
YouTube「kintone認定 アソシエイト 試験対策」全50本を見ます。

3.「kintone30日間のお試し」を申し込む

4.YouTube「kintone認定 アソシエイト 試験対策」全50本見ながら、実際に同じ操作を実施
章別に試験対策テキストの問題を解いていきます。

5.仕上げは、kintone ヘルプのホームページを必ず見てください。
計算式のエラー参考例に、制限値など仕様を記憶します。

この記事が、試験対策にいささかなりともお役に立てれば幸いです。

-IT
-

© 2021 かかしログ