ウイスキー

ウイスキー ボトルキャップ クイズ 第2弾【問題】

2021年4月17日

ウイスキーボトルキャップクイズ第2弾問題

 

脇役の脇役ぐらいの地味なボトルキャップですが、じっくり見ると「かっこよくて」

それぞれメッセージが込められています。

ウイスキー通も少し悩んでいただけたら嬉しい、ボトルキャップクイズ 第 2 弾!

 

こんにちは、かかしです。

この「ボトルキャップ」のウイスキーはなんでしょう?

 

・クイズを楽しんで頂くために、ボトルキャップの文字をぼかしています。

・ボトルキャップの色が少し異なるかもしれません、そこはご愛嬌。

 

 

第1問

イスキーボトルキャップク

 

◆ヒント◆

アイラの女王
スタンダードな熟成年数

 

イスキーボトルキャップク

 

 

第2問

イスキーボトルキャップク

 

◆ヒント◆

創業者 竹鶴政孝が夢に見た第2の蒸溜所の代表的なウイスキー
蒸溜所の名前そのもの

 

イスキーボトルキャップク

 

 

第3問

イスキーボトルキャップク

 

◆ヒント◆

1812年にスコットランド・ハイランドに設立された世界最古の蒸溜所のひとつ
英国王室御用達を初めて賜った「王のためのウイスキー」
「ロイヤルロッホナガー」でもなく
「ロイヤル ハウスホールド」はまだ買う勇気がありません

 

イスキーボトルキャップク

 

第4問

イスキーボトルキャップク

 

◆ヒント◆
アイルランド・ダブリンにある有名ワイン商・ミッチェル&サンのプライベートブランドとして有名
ミドルトン蒸留所
黄色ではなく緑色のほうです
年間で6000本しか生産されてません

 

イスキーボトルキャップク

 

第5問

イスキーボトルキャップク

 

◆ヒント◆
スペイサイドの小さな蒸留所
わずか5人のスタッフで生産
1998年 チャールズ皇太子が蒸溜所の操業を再開宣言
ファーストフードの「マック」ではありません
「***マック」のほうですよ

 

イスキーボトルキャップク

 

 

第6問

イスキーボトルキャップク

 

◆ヒント◆
「お財布にやさしい」スコッチ
グレン****・ブレンディング社はロンドンに本社を置き、蒸留所を持たずブレンディング工場はグラスゴー
スコットランド各地の約100ヶ所の蒸留所からモルトを契約購入し、ブレンディング工場でヴァッティングし「深みのある味わいと爽快な香味を融合させる」という独自のテイストを追及

 

イスキーボトルキャップク

 


答えはこちら
ウイスキー ボトルキャップ クイズ 第2弾【答え】

 


他の問題

ウイスキー ボトルキャップ クイズ 第1弾【問題】

-ウイスキー
-

© 2021 かかしログ